青空の休暇 終演

11月にスタートした四国・首都圏鑑賞会旅公演。

 そして12月26日&27日のシアター1010東京公演。

 『青空の休暇』 全34ステージ無事に終演いたしました。


 青空との出逢いはとても大きなものでした。

 作品はあたたかくとても強い心を持っていて、本に散りばめられたメッセージは観る人達の笑いや涙になって優しくにじみ出ていました。

 決して朗々とかっこよく歌い上げるわけでも、キレッキレのハードなダンスの連続でも、煌びやかな衣裳があるわけでもないけれども、確かに心に寄り添う物語。

 見た方が感想でご自身の過去を話してくれることなんてなかなかないし、涙ながらに握手してくれたり、たまらないです。
これからもずっと残って広がっていってほしいステージ。


 そして人との出逢い。

スタッフ・キャスト・ミュージシャン、おひとりおひとりのことを考えると言葉にならないことまで沢山の思いがあります。 

初演再演と関わってるわけでもイッツフォーリーズの人間でもない自分ですが、  芝居のことはもちろん、真面目な話からバカな話まで。

先輩方からは経験談を聞いたり人生のことを相談させていただいたり、自分より若いメンバーとはどうでもいいラフな話や思いなどを話し合えて。 

 青空カンパニーは家族です。 大切なひとたち。またどこかで逢いたいです。

この素敵な出逢い、大切に自分の未来に紡いでいきます。


何が起こるか分からない。

だから楽しい。


 青空の休暇でご一緒くださった皆様、ご覧下さいました皆様、本当に感謝です。 

ありがとうございました! 

shimashow's cafe

Shimashow's Official Web Site

0コメント

  • 1000 / 1000